小江戸川越のあらゆる情報をお届け

時の鐘の側にある蔵造りの「熊重酒店」で川越の限定地酒を味わう

時の鐘側の酒屋熊重酒店
 

 

蔵の街並から時の鐘がある鐘つき通りへ進む丁字路に重厚な造りの酒店「熊重酒店」があります。

 

観光土産の定番の一つとして地酒がありますが、川越にも有名な地酒やオリジナルワインがあります。例えばこの時の鐘すぐそばにある熊重酒店さんでは、清酒の川越らかんや蔵の街川越では意外な「時の鐘」というワインなどです!

 

店内に入ると、熊重酒店では川越にちなんだお酒の取扱いが多く、お土産を選ぶ際は迷ってしまうほどの充実ぶりです。

 

 

熊重酒店でしか手に入らない「川越らかん」

日本酒川越らかん
埼玉県北部小川町の晴雲酒造で作られる「川越らかん。」川越と小川町の位置的に考えると地酒と呼ぶには賛否両論がありそうですが、この川越らかんは店主さん曰く川越産の「朝の光」というお米を主原料に使用しているようです。

 

精米度によって呼び名の変わる日本酒ですが、川越らかんは純米酒や純米吟醸酒などいくつかの種類があり、今回は店主さんおすすめの純米吟醸を味わうことに!

 

ちなみに「らかん」の文字は喜多院にある五百羅漢が名前の由来のということで、ラベルにも同じく描かれています。何だかとっても雰囲気が漂う良いデザインですね。

 

肝心のお味は、吟醸の香をしっかりと感じながら結構複雑な味わいがします。精米度は60%であり、微妙なお米外側の雑味なんかも加わり、この複雑な味わいを生み出しているのでしょうか。

 

その中でも、磨き上げられたお米の甘味をしっかりと感じ取ることもできます。旨い!

 

 

いわゆる観光客の土産目的で粗い造りになっているのかと思いきや、日本酒好きをもしっかりと納得させてくれるハイグレードな品で大満足です。思っているよりも濃く香りも良いので、地酒土産の候補としておすすめの一品です。

 

「時の鐘」ワイン

川越巨峰ワイン時の鐘
 

川越産の巨峰で作られた、こちらもこの熊重酒店でしか手に入らない限定ワイン。色合いは通常の赤ワインよりも淡い色合いで新たな新名物の予感!

 

 

早速グラスに注いで見ると漂うワインの芳香な香り。アルコール度数は〇%で一口含むととてもフルーティーです。これは赤ワインの渋みが苦手な方などには特におすすめできそうです。

 

またワイン特有の余韻もしっかりと感じ取ることができ、口に含むとわずかな甘味の中から、芳香な巨峰の香りが鼻を抜ける心地良さが楽しめます。

 

 

巨峰ワインなどは、最近山梨県などを発端に流行りつつある中、この川越でも地産のワインが楽しめるとは思ってもみませんでした。ラベルの柄もいかにも川越らしく、味と話題性共に川越土産に嬉しい品かもしれません。

 

 

川越の多種多様のお酒がこの熊重酒店で楽しめます。全国的にもメジャーな川越発のお酒から、川越らかんのような完全オリジナルの地酒まで、お酒好きには一見の価値が垣間見れました。観光の際には是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【PR】川越トラベル一押しスポット!
団体での川越観光なら川越湯遊ランドホテル三光の利用がおすすめ!

抜群の立地で宴会や団体ランチが利用できます。また、大浴場に観劇と1日でも楽しめるようなアクティブスポット満載なので是非検討してみてください♪

川越での食事や宴会に!川越湯遊ランドホテル三光

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です