小江戸川越のあらゆる情報をお届け

芋菓子「元祖」の亀屋栄泉(かめやえいせん)が美味い!

芋菓子が美味い老舗亀屋栄泉
亀屋栄泉(かめやえいせん) 情報
所在地 川越市幸町5-6
営業時間 10:00~17:00
公式HP 亀屋栄泉

 

川越名物といえば何と言ってもさつま芋を使った和菓子の数々が有名です。多くの川越に存在する和菓子店はサツマイモを使った新しい和菓子を生み出し、この川越名物は時代の流れと共に日々変化を続けています。

 

蔵造の街並内にある100年以上の歴史をもつ和菓子店「亀屋栄泉(かめやえいせん)」はそんな数多の和菓子店の中でも、特にさつま芋に対するこだわりが大きく感じ、多くのサツマイモを使った上質な名物和菓子生み出しています。

 

そんな伝統や文化を今なお大切に川越代表する亀屋栄泉の芋菓子はお土産にもぴったりかもしれません!

 

お土産や旅のお供にもおすすめな芋菓子

里自慢(芋煎餅)里自慢
 

大きめの縦にカットされたお芋に、砂糖と黒ごまが程よくふりかかったお芋版のお煎餅で、これは油で揚げたものではなく鉄板に挟んで焼き上げたものだそうです。

 

食べてみるとたしかに、油っこさは全くなく食感も固く食べごたえがあります。そして噛むほどに砂糖の甘さと生姜の風味から、お芋の本来の甘さが移り変わるように出てきて、素朴ながらとても味わい深い。店員さんいわく、この里自慢はお店の中でも特に人気があるとのことでした。個性的で食感と味共に楽しめます。
 

里土産(芋甘納豆)里土産
 

輪切りにされたさつま芋の甘藷納豆です。糖蜜がしっかりと染み込んだお芋はとても甘く、食感もしっとりとしていてお茶などによく合います。甘みが強いのですが、その中でもしっかりとお芋の味も感じられるので中々奥深いです。

 

里乃誉(生姜風味芋けんぴ)里乃誉
 

芋けんぴ風なスティック状の和菓子で、カリカリの食感に糖蜜の甘さがよく絡み美味しい。他店で食べる芋けんぴよりも生姜の風味が強めで、噛んだときに鼻を抜ける爽やかな香りを感じます。生姜の風味が糖蜜をくどくない甘さに仕上げているので、いくらでも食べれてしまいます。。

 

 

多彩な飴がしも魅力

 

亀屋栄泉の和菓子の味はもちろんのこと、美しい見た目をした数々の飴がしも魅力の一つです。今回購入したのは、かき氷と題された朝顔の伸びるカップに入った氷砂糖と金平糖で作られた作品と組飴各種が入った今では懐かしさを感じる飴。

 

亀屋栄泉の飴
かき氷の氷砂糖

 

店内は綺麗にこうした美しい飴の数々が陳列されていてついつい見入ってしまいますよ。特に子供が大はしゃぎで欲しがる様子が昔の自分を思い出すようでなんだか不思議な気分です。

 

 

長い歴史がある中で生まれたさつま芋の和菓子の数々はどれも魅力的です。店内にはさつまいも以外にも様々な和菓子が並びお土産選びがとても楽しい時間となるでしょう!

 

また、余談ですがここ亀屋栄泉がなによりすごいのは、そのサツマイモ和菓子作りにおける情熱や味が評価され、川越銘菓製造組合により川越の数ある和菓子店のなかで「元祖」の称号を寄贈されているのです。

 

また、店内の階段を上がるとそこには芋菓子の歴史館があり、先人たちの知恵と努力の結晶によって生まれた数々の芋菓子のルーツ感じ取ることができます。

 

 

そんな、川越でも重要な位置にある亀屋栄泉の上品な銘菓の数々を是非堪能してみてください♪

【PR】川越トラベル一押しスポット!
団体での川越観光なら川越湯遊ランドホテル三光の利用がおすすめ!

抜群の立地で宴会や団体ランチが利用できます。また、大浴場に観劇と1日でも楽しめるようなアクティブスポット満載なので是非検討してみてください♪

川越での食事や宴会に!川越湯遊ランドホテル三光

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です